外壁改修におすすめはココだ!

おすすめは何?業者の選び方は?外壁改修のススメ!

自分で施工する時の注意点

塗装の種類を知ろう!

外壁改修をするにあたって重要なカギになる塗料ですが、どの様な種類があるのでしょうか?ホームセンターなどでも購入出来るので、基本的な塗料をいくつか知っておくと役立ちます。
オーソドックスは塗料と言えばウレタンです。低コストで密着性も高く、施行がスムーズにいくのが特徴です。軽い不備がある場合はとりあえずウレタンで補修しておくとベターです。続いてはシリコン塗料です。この塗料は光沢があり、耐久年数がウレタンよりも長いのが特徴です。10年以上塗装をしていない建物には、シリコン以上の塗料がおすすめです。
そして最も耐久年数が長いと言われるフッ素塗料は防汚性にも優れているので、長期間塗装をしたくないという方に便利です。

自分で塗装する方法

自分で外壁改修をする場合、コストだけで塗料を決めるのは厳禁です。別の項目でも説明した様に、用途や耐久年数をしっかりと考えた上で購入しましょう。その上でスケジュール調整をしますが最低でも3ヶ月程度かかると思っておくとベストです。
注意点としては施工前に洗浄を徹底する事です。洗浄を怠るとせっかく補修した部分が剥げやすくなるので意味がありません。洗浄をしっかりと行ったら、続いては下地処理を行います。合成樹脂を使ってひび割れを補修し下塗りをします。下塗りに使う塗料は水性がベストです。
中塗り、本塗りは乾燥時間に注意して下さい。しっかりと乾燥させないとムラや剥げの原因になります。ローラーで塗りにくい場所は刷毛を使うと簡単です。


この記事をシェアする